釣具通販ギアラボ

 

釣りというものがスポーツとしてのジャンルで紹介され始めて、かなりの時間がたったように思います。

釣りを生業にする人は漁師さんだけでしたが、最近は沢山の釣具メーカーが専属の開発者を抱えたり、テスターを抱えたりするようになり漁師さん以外にも釣りを職業とする人が増えています。

釣りが広く普及し、テレビでもいろいろな種類の釣りが紹介され、子供からおとなまで釣りを楽しめるようになりました。

このサイトでは、主に大阪湾から瀬戸内にかけての海釣りに関するものを紹介していきたいと思います。

どんな魚種を狙うにしても、共通して必要となるもの。

これは、釣場に道具を入れて運ぶための入れ物と、釣った魚を持ち帰るための入れ物。

まずは、クーラーボックス 

クーラーボックスはいろいろなタイプのものがあります。

選ぶポイントは2点。

1つ目は保冷力。
遠くに釣りに行く人はもちろん、釣った魚を美味しく食べるためには保冷力の高いものが必須です。
少し効果になりますが、保冷力の高いものを選んでおくと、いざという時には冷蔵庫替わりにも使えます。

2つ目は堅牢性。
釣り場で椅子がわりに使う人も多いですし、何回も開け閉めをしますから
しっかりとした作りのものを選んでください。

 


釣りの道具入れ タックルボックス

釣りの仕掛けなど釣り場で交換して使うものや、予備の仕掛けなど。段々とものは増えていくものです。
無駄にしないように大切に使っていくためにはきちんと整理しておきましょう。

タックルボックは開け閉めのしやすい小型のものを、大きさを揃えておくといいですね。

そして、そのタックルボックスやその他の小物を入れるバッカンなどが必要になってきます。

釣りをする場所にもよりますが、やはり軽くて頑丈で、防水のものがよいですね。

 

小物は 魚つかみ​、はさみやプライヤー、サングラスやタオルなど様々なものがありますので、上手に整理しておきましょう。

 

 

検索ボックス

 

こちらもチェック

部分脱毛 / おでこニキビ / うなぎお取りよせ /

 
 

 

 

リンク集

 

 

© 2017 釣りの口コミ通販 rss